ここから本文です

ジャスティン・ビーバー、2年連続で“キング・オブ・ポップ”に

4/17(月) 12:10配信

BARKS

英国のミュージックTVネットワークThe Box Plus Networkが、レコード・セールス、ソーシャル・メディアでの影響力、オンライン・ビュー、アワードの受賞数、チャート・パフォーマンス、メディアでの注目度などをもとに、2017年の<Powerlist>を発表。ジャスティン・ビーバーが2年連続で“キング・オブ・ポップ”に輝いた。

◆ジャスティン・ビーバー画像

The Box Plusが<Powerlist>を発表するのは今年で6回目。昨年もジャスティン、2015年はテイラー・スウィフト、そのほかビヨンセ(2014年)、リアーナ(2013年)、アデル(2012年)がトップを飾った。

<The Box Powerlist 2017>のトップ10は以下のとおり。

1.ジャスティン・ビーバー
2.リアーナ
3.ドレイク
4.ビヨンセ
5.アデル
6.コールドプレイ
7.ジャスティン・ティンバーレイク
8.テイラー・スウィフト
9.リトル・ミックス
10.ワン・ダイレクション

ジャスティン・ビーバーは最近、スタジオに入ったようで、インスタグラムにマイクやピアノに向かう写真を続々アップしている。新作は、彼のこれまでのキャリアで最大のヒットとなった『Purpose』(2015年)以来、5枚目のスタジオ・アルバムとなる。

Ako Suzuki

最終更新:4/17(月) 12:10
BARKS