ここから本文です

リンキン・パーク、プシャ・Tとストームジーをフィーチャーした新曲公開

4/17(月) 12:16配信

BARKS

来月、ニュー・アルバム『One More Light』をリリースするリンキン・パークが、ラッパーのプシャ・Tとグライム・アーティストのストームジーをフィーチャーした新曲「Good Goodbye」の音源を公開した。

◆リンキン・パーク画像

『One More Light』からは、すでに1stシングル「Heavy」と「Battle Symphony」のサウンドが公開されており、これで3曲目となる。

新作がポップ路線なことに、戸惑いを覚えたり、批判するファンもいるようだが、フロントマンのチェスター・ベニントンは、この方向性に満足していると語っている。

「僕らには最初から、シリアスなポップ・ミュージックを作ろうという明確な考えがあった。マイク(・シノダ)が“おい、もし僕が、ケイティ・ペリーかケリー・クラークソンとコラボしようって言ったら、なんて答える?”っていうリトマス試験みたいな質問をしてきたとき、僕は“いいじゃん! 実は俺はポップ・ミュージックが大好きなんだ”って答えたんだ。試してみたかった。自分が“全然ダメだ。吐き気がする”って思うのか、それとも、そのアイディアにオープンになれるのか」

リンキン・パークの7枚目のスタジオ・アルバム『One More Light』は5月19日にリリースされる。

収録曲は以下のとおり。
1. Nobody Can Save Me
2. Good Goodbye(ft. プシャ・T & ストームジー)
3. Talking to Myself
4. Battle Symphony
5. Invisible
6. Heavy(ft. キアーラ)
7. Sorry for Now
8. Halfway Right
9. One More Light
10. Sharp Edges

リンキン・パークは11月に4年ぶりの日本公演を開く。

Ako Suzuki

最終更新:4/17(月) 12:16
BARKS