ここから本文です

新たな動画で乗客と警察の詳細なやり取りが判明 ー ユナイテッド航空引きずり降ろし

4/15(土) 8:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

ユナイテッド航空の航空機から引きずり降ろされる直前に、乗客の男性が警察官と交わした会話の内容が、雑誌社People Magazine が新たに入手した動画で明らかになった。

【動画付き記事は、こちらからご覧いただけます】

動画の中で警察官は、乗客であるデイビッド・ダオ(David Dao)氏(69)に、席を譲らないのであれば、引きずり降ろすと警告している。 「我々は、あなたを引きずり降ろさなければならない」と警告する警察官に対し、ダオ氏は席を譲るつもりがないことを説明した。

「私を引きずり降ろしてもいいが、私が自ら降りることはない。私はここから動かない」とダオ氏は言った。 「自分は医師で、明日の朝には患者を診察しなければならないため、席を譲ることはできない」とダオ氏が警察官に説明していたという目撃者の証言が、この動画によって裏付けられた。

動画には、ダオ氏が機内から降りるよう迫られていることを誰かに電話で説明している様子と、訴訟の可能性について話す様子も収められている。ダオ氏が誰と話していたかは明らかになっていない。

ダオ氏が、警察官らによって強制的にシカゴ-ルイスビル便の機内から引きずり降ろされる様子を映した映像が公開された10日(現地時間)以降、ユナイテッド航空は激しい批判にさらされており、顧客から同社のサービスをボイコットするという声も広がっている。ダオ氏は、引きずり出された際に負傷しており、顔のけがの治療のため入院した。また、強制排除に関わった警察官のうち1人は停職処分を受けている。

ユナイテッド航空のCEOオスカー・ムニョス(Oscar Munoz)氏は2回のコメントを発表した後、ダオ氏と全乗客に対して謝罪した。

source:Facebook

[原文: New video shows the moments before police dragged a man off a United flight]

(翻訳:忍足亜輝)