ここから本文です

アレルギーの娘に牛乳 母親を起訴猶予処分 千葉地検松戸支部

4/15(土) 11:21配信

千葉日報オンライン

 昨年12月、牛乳アレルギーの長女=当時(5)=に牛乳を飲ませ、呼吸困難などのアナフィラキシーショックを起こさせて殺害しようとしたとして殺人未遂容疑で母親(36)=千葉県流山市=が逮捕された事件で、千葉地検松戸支部は14日、同容疑について「殺意を認めるに足る証拠がなく、傷害罪にとどまる」として、母親を起訴猶予処分とした。母親は昨年12月26日から今月10日まで鑑定留置されていた。

 母親は昨年12月11日午前9時ごろ、自宅で長女が牛乳アレルギーと知りながら紙パックの125ミリリットル入りの牛乳を飲ませ、全身の発赤、呼吸苦、血圧低下などのショック状態を引き起こさせて殺害しようとした殺人未遂容疑で流山署が逮捕。長女が苦しむ姿を見て母親が「アレルギー症状で呼吸がおかしくなっています」と救急車を呼んでいた。