ここから本文です

【使ってみた】アップルの新・動画作成アプリ「Clips」は字幕も加工もカンタン!

ホウドウキョク 4/15(土) 20:02配信

先週発表されたアップルの新しい動画作成アプリ「Clips」の使い方をギズモード・ジャパンの松葉信彦編集長に教えてもらいました。

最近ではインスタグラム、フェイスブック、スナップチャットなどSNSのアプリがそれぞれ動画編集サービスをやっていますが、iPhoneを作っているアップルそのものが、ちょっと手が込んだ動画を簡単に作れるアプリとして動画作成アプリ「Clips」を発表しました。

ギズモード・ジャパンの特集記事はこちらhttp://www.gizmodo.jp/2017/04/clips.html

佐々木俊尚(ジャーナリスト)
動画を作ってみたんですか?

松葉信彦(ギズモード・ジャパン編集長)
作ってみました。最初に動画で見て頂くのが一番いい。まずは、松葉編集長が「Clips」を使って作った目黒川の桜の動画「CHERRY」ご覧ください。

佐々木
かっこいい。音楽も入るんですね。この加工は自動でできるんですか?

松葉
加工は自分でフィルターを選ぶことができます。絵画っぽくしたりとか。フィルターをいろいろ使い分けられるので。

米川一成(取材撮影部長)
文字は自分で入れてるんでしょ?

松葉
文字は自分で入れるんですけどちょっと後で説明します。

松葉
実際新しい動画をここで作ってみましょうか。

鈴木唯アナ
えっここで?

松葉
できちゃいます。最初に立ち上がるのがインカメラ。例えばここで「長押しで録画」ってところを押すと、押している間だけここに字幕を入れることができるんですけど、鈴木さんに早口言葉とか言ってもらう。

鈴木
いきなりハードなの来ましたね。そんな高度な動画いきなり作ります?
「かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこ、あわせてぴょこぴょこむぴょこぴょこ」、うわーなんか出てきた。すごい!

佐々木
アナウンサーってやっぱりすごいね。あんな早口言葉を聞きとれるようにきれいにしゃべれるって。初めて感心した(笑)。

松葉
要するに今みたいに言った瞬間にちゃんと出るって気持ちいいじゃないですか。それをしっかりやってくれるのは賢い。

1/2ページ

最終更新:4/15(土) 20:02

ホウドウキョク