ここから本文です

サスノビッチと17歳ボンドロウソバが予選から4強 [ビール/女子テニス]

4/15(土) 16:56配信

THE TENNIS DAILY

 スイス・ビールで開催されている「ビール ビエンヌ女子オープン」(WTAインターナショナル/4月10~16日/賞金総額25万ドル/室内ハードコート)のシングルス準々決勝が行われ、第1シードのバーボラ・ストリコバ(チェコ)、アネット・コンタベイト(エストニア)、予選勝者のアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)とマルケタ・ ボンドロウソバ(チェコ)の4人が準決勝に進んだ。

新設大会のオープニングマッチでビンチが敗退 [ビール ビエンヌ女子オープン]

 コンタベイトがエリーゼ・メルテンス(ベルギー)を7-5 6-7(2) 6-1で、サスノビッチがカミラ・ジョルジ(イタリア)を6-4 6-4で、17歳のボンドロウソバはクリスティーナ・プリスコバ(チェコ)を6-2 7-5で破っての4強入り。唯一のシード同士の対戦は、第7シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)がストリコバから4-6 6-3 1-0の時点でリタイアした。

 準決勝ではストリコバがボンドロウソバと、コンタベイトはサスノビッチと対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo: KEY BISCAYNE, FL - MARCH 24: Aliaksandra Sasnovich of Belarus in action against Johanna Konta of Great Britain at Crandon Park Tennis Center on March 24, 2017 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:4/15(土) 16:56
THE TENNIS DAILY