ここから本文です

伝統のミラノダービーで長友に出番は回ってくるのか!? インテルが招集メンバー24名を発表

4/15(土) 15:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

第27節以来、5試合ぶりの出場なるか

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは15日、セリエA第32節で同代表FW本田圭佑が所属するACミランと対戦する。今季2度目のミラノダービーを前に、インテルが招集メンバー24名を発表した。

ここ3試合白星から遠ざかっており、現在2連敗中で7位まで順位を落としてしまったインテル。前節負傷欠場していた中盤の要であるロベルト・ガリアルディーニが、今節は復帰を果たしている。その他には、エベル・バネガやイヴァン・ペリシッチ、マウロ・イカルディらが名を連ねており、ベストメンバーが揃っている。

試合は、日本時間で19時30分にキックオフ。インテルは勝ち点2ポイント差で6位につけているミランに勝利し、順位を入れ替えることができるのか。そして、地元メディアのいくつかが試合前トレーニングで先発組に入っていたと報じていたが、長友に出番は回ってくるのだろうか。

発表された招集メンバーは以下のとおり

インテル
GK:ハンダノビッチ、カリーソ、ベルニ
DF:アンドレオッリ、アンサルディ、メデル、セインズベリー、サントン、ムリージョ、ミランダ、ダンブロージオ、長友
MF:ガリアルディーニ、ジョアン・マリオ、コンドグビア、バネガ、ブロゾビッチ
FW:パラシオ、イカルディ、ビアビアニー、エデル、ペリシッチ、カンドレーヴァ、バルボサ

http://www.theworldmagazine.jp/