ここから本文です

柏木由紀に山本彩も…AKB総選挙、不出馬メンバーとその理由は?

4/15(土) 19:10配信

dmenu映画

今年の総選挙は、主要メンバーの不出馬が目立ちます。それぞれの理由や事情、そのメリットを見てみましょう。

【画像】AKBを卒業したぱるるの「バイトル」CMの一コマ

AKB総選挙、今年は沖縄開催!

今年も『第9回AKB48選抜総選挙』が6月17日に開催されます。今回の舞台はなんと沖縄『豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチ』。飛行機代を浮かせて一票でも多く入れるというファンも大勢出てきそうですね。毎年注目を集めている総選挙ですが、今年は21人のメンバーが不出馬を決めています。

不出馬メンバー

AKB48(前回順位)

柏木由紀(5位)/入山杏奈(18位)木崎ゆりあ(37位)/田名部生来/村山彩希/谷優里/浜松里緒菜/福地礼奈

NMB48

山本彩(5位)/矢倉楓子(33位)/上枝恵美加/木下百花/村中有基/山尾梨奈

SKE48

二村春香(49位)/後藤理沙子

HKT48

兒玉遥(9位)/井上由莉耶(48位)/駒田京伽(60位)/筒井莉子

JKT48

近野莉菜

不出馬の理由

ほとんどのメンバーが不出馬理由を明確にしていません。周りの事を考えたら「怖いから出ない」とか、「ファンに悪い」とはなかなか言えないですよね。不出馬を決めるだけでも相当な勇気が必要だったはずです。

昨年は31名のメンバーが不出馬だったのに対し、今年は21名と減りました。ですが注目したいのは主要メンバーの辞退です。特にAKB・NGT柏木由紀(前回5位)、NMB山本彩(同4位)、HKT・AKB兒玉遥(同9位)の三人は、いずれも各グループを背負う人気メンバーです。

柏木由紀は、昨年5位にランクインしたものの一昨年の2位からはダウンしてしまいました。この一年で1位を目指せるような上積みも特に無かったので、不出馬は妥当なように思えますね。出るメリットの方が少なそう。柏木由紀の浮動票は、仲良しの渡辺麻友に流れそうなので、2連覇中の指原莉乃は不利な展開になりそうです。先日のTBS系『HKT48おでかけ』の「ゆきりんのこと好きな奴嫌いなんだよ!」発言も、冗談ではありましたが、その流れを助長するかもしれませんね。

驚きなのは山本彩です。昨年末の紅白選抜では1位を獲得し、センターを務めた『365日の紙飛行機』の大ヒットもありましたので、今年の総選挙は本命と噂もされていました。それだけに、辞退は大きな決断だと思います。昨年の「最後にする」という発言を大事にしたのかもしれません。結果的には、好感度が上がりそうですね。浮動票はNMBメンバーに散ると思われるので、NMB全体的な底上げが期待出来そうです。

9位だった兒玉遥はメンタルをやられていて、総選挙どころではありません。1月の握手会後に「おしゃべり好きなのに、おしゃべり怖いんだ」とツイート。そして2月の末に「体調を崩したのでもう少し待っててください」、以降つぶやいてません。仕事も休業状態です。

他には、AKBグループきっての個性派NMB木下百花や中居正広のモノマネでおなじみのJKT近野莉菜が4回連続、共にAKBの田名部生来と村山彩希が3年連続と、不出馬が個性になっているメンバーもいます。総選挙の戦い方は人それぞれですね。

珍しいのはAKB谷優里です。なんと学校行事で出馬出来ないと噂されています。谷は現在高校生、この決断にはファンの中でも「ほっこりする理由!」というポジティブな意見が多いみたいです。

不出馬撤回の北原里英

逆に昨年のラスト発言を撤回して出馬を表明したのはNGT北原里英です。おそらく、STU48が発足され、NGTがAKBグループの末っ子特権がなくなってしまうので、戦う決意をしたのでしょう。昨年ラストと言ったことで票数を獲得したので、批判的な声もありますが、全てはNGTの為の出馬なのでしょうね。

出馬に得を見出せないメンバー、出たくても出られないメンバー、不出馬の理由はそれぞれありそうです。AKB総選挙も今年で9年目、マンネリとの意見も聞こえ始めました。第10回を迎える来年あたり、大きな改革がありそうです。

(文/沢野奈津夫@HEW)

最終更新:4/15(土) 19:10
dmenu映画