ここから本文です

「iPhone 8」は9月に予約スタートも、出荷は数週間後に?

ギズモード・ジャパン 4/15(土) 20:10配信

うーむ、あまり遅れると困るぞ…。

いよいよ約半年後となった、次期iPhone(通称:iPhone 8)のリリース。有機ELディスプレイや物理ホームボタンの消失などいろいろ気になる噂はありますが、ちょっと心配なことにその出荷が9月の予約から数週間遅れるという予測が登場しているのです。

【9月の予約から数週間遅れるという予測が登場】

この予測を発表したのは、アナリストのBrian White氏。MacRumorsが入手したWhite氏のレポートによると、5.8インチディスプレイを搭載したiPhone 8(プレミアムモデルと呼ばれるもの)の予約は9月中に開始すると新たに見込まれました。しかしそのiPhone 8は3Dセンシング技術の実装の難しさから、出荷は数週間遅れるとか。iPhoneの出荷は例年、予約開始から最速で1週間が多いですが、最速で2、3週間以上になるのでしょうか? 今はまだ4月なので状況が変化する可能性も十分ありますが、なんとも気がかりです。

しかし、実はこのような状況をiPhoneファンの私たちは何度も体験しています。例えばiPhone 5sのゴールドモデルや、iPhone 7のジェットブラックモデル。これらのモデルは予約スタート時でほぼ瞬殺状態になり、出荷予定が数週間後~未定という状況が非常に長く続きました。

先日にはSamsung(サムスン)から新型スマートフォン「Galaxy S8/S8 Plus」が発表され、iPhone 8を先取りしたような物理ホームボタンレスのデザインとカーブディスプレイの組み合わせが高い評価を得ました。今年登場するiPhone 8もあれくらいかっこよくなるのなら、待つ価値は十分にありそうですね!

image: maranello66 / Shutterstock.com
source: MacRumors

(塚本直樹)

最終更新:4/15(土) 20:10

ギズモード・ジャパン