ここから本文です

ミランが招集メンバー22名を発表! 中国資本対決となったミラノダービーで日本人対決は……

4/15(土) 15:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ミランで苦しい状況が続く本田

日本代表FW本田圭佑(クラブではMF登録)が所属するACミランは15日、セリエA第32節で同代表DF長友佑都が所属するインテルと対戦する。今季2度目のミラノダービーを前に、ミランが招集メンバー22名を発表した。

負傷者の続出などもあり、1月の終わりから2月の頭にかけて3連敗を喫し、リーグ戦の順位を落としていたミラン。しかし、なんとかチームを立て直し、ここ9試合は6勝1敗2分と好調を維持してミラノダービーを迎えている。そんな中、モンテッラ監督は累積警告で出場停止のマリオ・パシャリッチを除いて、4-0で大勝した前節パレルモ戦と同様のメンバーを招集した。なお、今年に入ってリーグ戦では未だ出番がなく、苦しい状況が続いている本田も選出されている。

ミランの中国資本への売却が完了したことで、『チャイナ・ダービー』としても注目が集まっているこの一戦は、日本時間で19時30分にキックオフ。6位ミランは勝ち点2ポイント差で7位につけているインテルに勝利し、ヨーロッパリーグ出場権獲得に向けて勝ち点を突き放すことができるのか。そして、日本人対決は実現するのだろうか。

発表された招集メンバーは以下のとおり

ACミラン
GK:ドンナルンマ、プリッツァーリ、ストラーリ
DF:アントネッリ、カラブリア、デ・シリオ、ゴメス、パレッタ、ロマニョーリ、バンジョーニ、サパタ
MF:フェルナンデス、本田、クツカ、ロカテッリ、ポーリ、ソサ
FW:バッカ、デウロフェウ、ラパドゥーラ、オカンポス、スソ

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報