ここから本文です

どでかい小惑星が4月19日、地球の近くを通ります

4/15(土) 21:10配信

ギズモード・ジャパン

ご心配なく、衝突はしません!

映画ではよく小惑星が地球に衝突して、人類がひっちゃかめっちゃか...みたいなことが起こりますけど、実際は小惑星に人間を滅ぼしてやろうなんて気はないんです。今月、大きな小惑星が地球に近づくんですが、人類を脅かすことなく、すーっと通って行くだけみたいです。

【動画は、コチラからご覧いただけます】

4月19日、小惑星2014 JO25が地球に近づいてきます。とはいえ、最も近づいても地球から180万キロ離れたところなんですけどね。でも、NASAによると小惑星のサイズは650メートルと巨大なものだとのこと。

NASAは「地球に損傷を与えるようなことはありませんが、この大きさの小惑星がここまで近くに来るのは珍しいことです。小さな小惑星がこの近さで地球のそばを通るのは珍しいことではありませんが、このサイズ級では2004年の9月に小惑星トータティスが156万キロまで近づいた以来です」と声明を出しています。

これだけ近づきはしますが、この小惑星は反射が大きいため肉眼で見るのは難しいとのこと。でも、望遠鏡ならよく見えるそうですよ。望遠鏡のない人や見晴らしのよくない場所に住んでいるみなさんも、こちらのバーチャル・テレスコープというサイトで見ることができます。また、Sloohというサイトでは小惑星の接近のライブショーもあるみたいですよ。

こんなどでかい小惑星が地球に接近するってことは滅多にないので、できれば見てみたいものですね。

image: NASA / JPL, JPLraw / YouTube
source: NASA, The Virtual Telescope, Slooh

Rae Paoletta - Gizmodo US[原文]
(岩田リョウコ)