ここから本文です

無冠なんてごめんだ! ヤヤ・トゥレ望み残るタイトル獲得へ「FA杯は大きな目標」

4/15(土) 15:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

常に勝利に飢えている男

マンチェスター・シティは現在プレミアリーグで4位に着けており、優勝は難しい状況にある。UEFAチャンピオンズリーグでもラウンド16でモナコに逆転負けで敗退し、現実的に優勝の可能性があるのはFA杯のみとなっている。

ヤヤ・トゥレには昨夏にシティのペップ・グアルディオラ監督との仲違いの噂や代理人を巻き込んだ問題があったとされ、序盤は全く起用されていなかった。しかし問題が解消されチームに戻ってくるとその才能を遺憾なく発揮し、必要不可欠な存在だということを証明した。今月の23日にFA杯準決勝でアーセナルと戦う同選手は、タイトルを獲得したいとクラブ公式サイトに語った。

「タイトルを獲得したい。今年もなにか掲げることができることを願っているよ。毎年なにかのために戦ってきている。今年もできると思っている。FA杯は大きな目標だ。とても楽しみにしているよ。僕は常に勝ちたいと思っているタイプの選手だ。フットボールでは時々負けたり、引き分けたりすることがある。しかし我々は常にトップにいたいと思っている」

シティを常勝軍団としてここまで成長させたのは、ヤヤ・トゥレの存在があってのことだろう。そんな同選手は常にタイトルを狙い、勝つことに飢えている。FA杯で優勝し、今後グアルディオラ監督にプレミアリーグ初タイトルをもたらすことはできるか。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報