ここから本文です

岡崎レスター“疑惑の判定”に泣く シュマイケル「決してPKではない」

4/15(土) 15:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

2ndレグに望みを託す結果に

12日、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグの試合が行なわれた。初出場ながらここまで健闘しここ最近絶好調のレスターは、アトレティコ・マドリードのホームに乗り込んだ。しかし試合は前半にPKを決めたアトレティコが1-0で勝利を収めている。

[動画]問題のPKシーン

奮闘しながらもPKでの失点に屈してしまったレスターだが、GKのカスパー・シュマイケルはこのPKの判定に納得がいっていないようだ。ペナルティエリアぎりぎりのファールだっため、どちらともとれる判定だった。しかし審判はPKの判定。同選手は試合後英『BT Sport』に判定についてコメントした。

「明らかに見えていたよ、あれでゲームプランが崩れた。はっきりと見えていたから、あの決定に理解するのは難しい。決してPKではない。FKからでも彼らは得点できたかもしれないが、PKの方が簡単だ。我々はホームのほうが強いことは分かっている。逆転できると信じているよ」

疑惑の判定に屈するもレスターは戦えることを証明した。この結果ならば準決勝進出も決して不可能ではない。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合