ここから本文です

【WEC】開幕戦シルバーストン フリー走行2回目:トヨタ1-2。ポルシェを2秒引き離す

4/15(土) 9:06配信

motorsport.com 日本版

 WEC(世界耐久選手権)開幕戦シルバーストンのフリー走行2回目が行われ、トヨタの中嶋一貴がトップタイムを記録した。

【リザルト】世界耐久選手権開幕戦シルバーストン フリー走行2回目結果

 8号車トヨタTS050ハイブリッドの中嶋は、1分38秒210をマークし、ポルシェのトップタイムを記録したアール・バンバーよりも2.290秒上回った。2番手は7号車トヨタの小林可夢偉で、このセッションではトヨタが1-2位につけた。

 バンバーは、2号車ポルシェ919ハイブリッドで、1分40秒500をマーク、1号車ポルシェは4番手タイムとなった。

 バイコレスは、フリー走行1回目のタイムを3秒向上させ、1分45秒512をマークした。

 LMP2は36号車シグナテック・アルピーヌが26号車Gドライブ・レーシングを0.1秒上回り、トップとなった。3番手はレベリオンだ。

 GTE Proクラスは92号車のポルシェ911RSR、Amクラスは、97号車アストンマーチンがそれぞれトップタイムにつけた。

Gary Watkins