ここから本文です

熊本地震1年、ホークスが募金活動 15分で21万円の善意 工藤監督「絶対風化させない」

西日本スポーツ 4/15(土) 12:50配信

 熊本地震から1年がたった14日、ソフトバンクはヤフオクドームでのオリックス戦前、球場ゲートで復興支援の募金活動を行った。工藤監督や長谷川勇選手会長、東浜、千賀、サファテ、オリックス福良監督らが参加。約15分で21万3724円が集まった。工藤監督は「絶対に風化させない」と呼び掛け。5月13日には熊本・藤崎台で楽天戦が予定されており「打線が爆発し、みんなが球場から笑って帰れるよう、一丸となって戦いたい」と誓った。

【写真】震災被災地の高校へ、マイクロバスを贈った和田

 長谷川勇は「(発信される)情報が少なくなっているけど、1年しかたっていない。手助けが必要と再認識する日にし、皆さんにもそう思ってもらいたい」と話した。球場には弔旗が掲げられ、試合前に両軍で黙とうを実施。また2軍もウエスタン・リーグ広島戦(由宇)試合前に黙とうを行った。

=2017/04/15付 西日本スポーツ=

西日本スポーツ

最終更新:4/15(土) 12:50

西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報