ここから本文です

高橋一生、神木隆之介に「色気を出す方法」を伝授

AbemaTIMES 4/15(土) 11:00配信

高橋一生、神木隆之介に「色気を出す方法」を伝授

 3月18日に前編が公開され、話題となっている映画『3月のライオン』の後編『3月のライオン 愛の後編』が4月22日より公開される。公開を前に、13日には都内で「“愛の後編”特別試写会」が開催された。イベントに登場したのは、主演の神木隆之介、高橋一生、清原果耶、大友啓史監督の4人。

高橋一生が語る「色気」を出す方法とは?

 主人公のプロ棋士・桐山零を演じた神木は、友人たちから映画が好評のようで、俳優の東出昌大からも「すごく良かった」と感想をもらったのだという。映画『聖の青春』に出演した東出とは一緒に将棋を打つ仲だそうで、神木は「デックン家で対局させてもらったんだけど、すごく強い」とその腕を絶賛していた。

 イベントでは、零(神木)のクラスの担任・林田高志を演じる高橋に、神木から質問する一幕が。「どうやったらこんなに素敵に生きられるんですか?」と聞かれた高橋は「すごい抽象的な質問……」と苦笑するも、「褒め合うようであれなんですが、神木さんは、現場で居住まいから桐山になっていたんです。その役になってその場にいれるのは素晴らしい。何も言うことはありません。そのままでいてください」とコメント。

 高橋からの大絶賛に、照れた様子の神木だったが、続けて「色気ってどうやって出すんですか?」と質問。これに高橋は「意識しないことですよ」と笑顔で答え、周囲を「意識しないで出るってすごいですね」と感心させた。(『3月のライオン』配給:東宝=アスミックエース)

最終更新:4/15(土) 11:00

AbemaTIMES