ここから本文です

「インテルは良いチームだ」 両チームを知るクレスポ氏はミランよりも選手層が上と語る

4/15(土) 17:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ミラノダービー迫る

3月18日のトリノ戦に引き分け、続くサンプドリア、クロトーネ相手に敗れてしまったインテルは順位を7位まで落としてしまっている。15日には6位のライバル・ミランとのダービーマッチを戦うことになっているが、現在のチーム状況は少しばかり不安だ。

伝統のミラノダービーで長友に出番は回ってくるのか!?

しかし、インテルとミランの両クラブでプレイした経験を持つ元アルゼンチン代表FWエルナン・クレスポ氏はインテルの方が選手層は豪華だと考えている。

『Omnisport』によると、クレスポ氏は「シーズンが始まった時からインテルはミランより良い陣容を抱えていると思っていた。ピオリが来てからは、それがピッチに反映されているね。90分の戦いでは何でも起こる。だけど、インテルは良いチームだよ」とコメントしており、選手層ではインテルの方が豪華と捉えているようだ。

インテルにはエースのマウロ・イカルディはもちろん、昨夏にはエベル・バネガやアントニオ・カンドレーヴァ、ジョアン・マリオ、さらに今冬にはロベルト・ガリアルディーニを獲得するなど、積極的な補強を展開。昨季に比べると選手層は間違いなく豪華になったと言えるだろう。

一方のミランもスソやジェラール・デウロフェウなど魅力的なアタッカーが揃っている。今季はヨーロッパリーグ出場権の獲得なら狙える位置にある。クレスポ氏の考えではインテルの方が選手層で上回っているようだが、今回のダービーを制して欧州カップ戦へ近づくのはどちらのチームか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報