ここから本文です

【F3ヨーロッパ】開幕戦レース1:初レースの牧野&佐藤、11位と16位で完走

4/15(土) 17:09配信

motorsport.com 日本版

 F3ヨーロッパ開幕戦が行われ、レース1はマクラーレンのジュニアドライバー、ランド・ノリス(カーリン)が優勝した。

【写真】最下位の16位で完走した佐藤万璃音。レース後には悔しさを滲ませた

 スタート直前に降り始めた前の影響で、セーフティカー先導でレースがスタート。2周後にはセーフティカーが解除され、ポールポジションからスタートしたカラム・アイロット(プレマ・パワーチーム)首位を守った。

 しかし翌周、アイロットが1コーナーでスピンを喫し、7番手スタートのジェイク・デニス(カーリン)が首位に浮上した。

 その直後に別のドライバーがクラッシュし、レースは再び振り出しに。リスタート後にはノリスがトップに浮上し、後続とのギャップを2秒に広げた。そしてその差を守りきったノリスが今シーズン初優勝を挙げ、さらには2015年に記録されていたコースレコードを更新した。

 F3ヨーロッパ初参戦の牧野任祐(ハイテック)は11位、同じく初参戦の佐藤万璃音(モトパーク)は16位でレースを終えた。

 ミハエル・シューマッハーの息子であるミック(プレマ・パワーチーム)は8位でフィニッシュした。またエイドリアン・ニューエイの息子、ハリソン・ニューエイ(ファン・アメルスフォールト・レーシング)は6位だった。

David Gruz

Yahoo!ニュースからのお知らせ