ここから本文です

モウリーニョの“お気に”になれるか ユナイテッドDF「自信がある」

theWORLD(ザ・ワールド) 4/15(土) 17:50配信

サッカー脳の無さを指摘されたショー

マンチェスター・ユナイテッドに所属するルーク・ショーは、ジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を勝ち得ていない。

以前モウリーニョ監督はショーのポテンシャルは認めるも、サッカー脳が足りないと指摘していた。左サイドバックのショーだが、同ポジションにFWの選手を起用されるなど屈辱的な扱いを受けていた。しかし現在は徐々に出場機会を増やしてきているショーはとてもフィットしていると語った。同選手のコメントを英『FourFourTwo』が伝えている。

「笑顔が戻ったよ。とてもいい60分だった。全て上手くいっているよ。とてもフィットしているし、自信がある。今はただこのプレイを続けていきたい。そのために、ハードワークし続け試合でプレイし続けることだ。監督がボードを使って言ったことを最後までやる。このポジションを確保したい。そしてシーズン終了後まで素晴らしいパフォーマンスを続けていければいいね」

モウリーニョ監督の下忠実に従い、腐らずハードワークをこなしていけば世界最高峰のサイドバックになれるだろう。ショーのユナイテッドでの挑戦は始まったばかりだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:4/15(土) 17:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報