ここから本文です

ある監督を参考に!? 若手起用で成功を収めるポチェッティーノ「素晴らしい例は……」

4/15(土) 18:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ファーガソン氏は数々の選手を一流に

マウリシオ・ポチェッティーノの率いるトッテナムはここまで、素晴らしい成績を収め2位と健闘している。その上起用している選手は若手が多く、チームを引っ張っているのもハリー・ケイン(23)やデル・アリ(21)と若手選手だ。

そんな若手選手を積極的に起用し成功を収めている背景には素晴らしいモデルがあるとポチェッティーノ監督は語る。そのモデルとはアレックス・ファーガソン氏が率いたマンチェスター・ユナイテッドだという。ファーガソン氏は、ライアン・ギグス、ガリー・ネヴィル、ポール・スコールズ、デイビッド・ベッカムなど名前を挙げたら切りがないほど、一流選手を育て上げてきた。ポチェッティーノ監督のコメントを英『the guardian』が報じている。

「大きなクラブには勝つために大きなプレッシャーがある。しかし私にとって素晴らしい例は、サー・アレックス・ファーガソンが長年に渡り率いたマンチェスター・ユナイテッドだ。彼は若手選手をアカデミーやイングランドから作り上げた。チームの核となる選手を作り上げ、勝利してきた。ここで若手にチャンスを与えることはとてもハードだ。フランス、スペイン、ドイツ、ポルトガル、アルゼンチンそしてブラジルではそれは簡単だ。クラブの経済環境が全く違う。イングランドにはお金があり、全く違う移籍市場だ。我々のように少しクレイジーなら、若手選手を信じることで才能を発見することができる。ありがたいことに、我々には素晴らしいアカデミーがある」

若手選手を起用し成功を収めるポチェッティーノ監督の功績は素晴らしいものといえるだろう。ファーガソン氏に比べればまだまだだが、これからも数々の選手を育て上げるに違いない。

http://www.theworldmagazine.jp