ここから本文です

温泉ジェットコースター、温泉メリーゴーランド… 「湯~園地」がついに実現

4/15(土) 17:30配信

AbemaTIMES

 大分・別府市のPR動画「湯~園地」計画が、2017年夏に実現する。

 別府市は2016年、PR動画「湯~園地」の再生回数が100万回を超えたら、温泉テーマパーク「湯~園地」を実現させると公約し、話題を集めた。

 そして、配信4日目で再生回数100万回を突破。クラウドファンディングなどを通じて資金を集めたところ、およそ3400万円が集まり、4月12日に「湯~園地」計画の実現を発表した。

 公開された完成予想図には、更衣室からアトラクションをつなぐ150メートルの長さの「架け橋かけ湯」、温泉につかりながら楽しめる「温泉メリーゴーランド」、大型の滑り台「温泉スライダー」などのアトラクションがあり、「温泉ジェットコースター」も検討しているという。

 別府市の長野恭紘市長は「実現するからには思いっきり楽しんで頂けるものにしたいと考えております」と話した。

 入園料は大人1名と12歳以下1名で8000円。他にも大人1名と12歳以下4名までで1万4000円のキッズセット、大人2名と12歳以下4名までが2万円のファミリーセットがある。大分・別府市「湯~園地」計画は2017年7月29日~31日の3日間で、今後、さらに寄付が集まれば、アトラクションを充実させていく計画だ。(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:4/15(土) 17:33
AbemaTIMES