ここから本文です

バイエルン、ボアテングが負傷しレヴァークーゼン戦欠場へ 深刻なケガではないようだが……

4/15(土) 18:41配信

theWORLD(ザ・ワールド)

指揮官いわくレアル戦には間に合うとのことだが……

バイエルン・ミュンヘンは14日、ドイツ代表DFジェローム・ボアテングが15日に行われるブンデスリーガ第29節レヴァークーゼン戦を欠場することになったと発表した。

同クラブの公式サイトなどによると、レヴァークーゼン戦の試合前会見に出席したカルロ・アンチェロッティ監督は「今日の練習の様子を見てラインナップを決める」とコメント。18日にはレアル・マドリードとのチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグを控えているため、選手たちの疲労を考慮しつつ、スターティングメンバーを決めるようだ。

その上で「ボアテングが内転筋に小さいトラブルを抱えている。ただ、レアル・マドリード戦には間に合うんじゃないかな」とボアテングの負傷を明かしている。

深刻なケガではないようだが、今季たびたび負傷しているボアテングはレアル戦に間に合うのだろうか。ただ、まずバイエルンはレヴァークーゼン戦でしっかりと白星を掴み取りたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/