ここから本文です

1部昇格が近づくニューカッスル プレミア屈指の“エアバトラー”を獲得か?

theWORLD(ザ・ワールド) 4/15(土) 21:01配信

順調に昇格を果たせるのか?

今季のイングランド・チャンピオンシップ(2部)42試合消化時点で2位につけているニューカッスル。かつてリヴァプールでUEFAチャンピオンズリーグを制した実績を持つラファエル・ベニテス監督の指導の下、着実に1部昇格への道のりを歩んでいる。こうした状況のなか、同クラブに新たな選手獲得の噂が浮上した。

主審、しっかりルールを勉強して! イングランド2部で起きた珍事とは?


同クラブが現在ストークで主将を務めるDFライアン・ショウクロスの獲得を検討していると、英『THE Sun』が伝えている。同紙によると、ベニテス監督がプレミアリーグで豊富な経験を有するセンターバックの獲得を望んでおり、プレミアリーグに昇格すると予想される来季以降を見据えて同選手の獲得に乗り出したという見方が報じられている。

空中戦で圧倒的な強さを誇るほか、屈強なフィジカルを活かして幾度となく相手からボールを奪うなど、長年にわたりストークの最終ラインを支えてきたショウクロス。2018年の夏に現行契約が満了となり、現時点ではストークと新契約を締結していない同選手だが、どのような決断を下すのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:4/15(土) 21:01

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報