ここから本文です

オリ貯金3で2位浮上、2戦連続2桁安打 ソフトBは4カード連続負け越し

Full-Count 4/15(土) 18:13配信

ソフトBは4連敗で借金3に

 オリックスが貯金を3に伸ばし、2位に浮上した。好調な打線が2試合連続の2桁となる13安打を放って7得点をあげ、ソフトバンクに競り勝った。

 初回に小谷野、中島の適時打で2点を先制すると、逆転を許した直後の4回に中島が右翼テラス席に飛び込む同点の2号ソロ。5回2死二塁から小谷野が右前へ勝ち越しの適時打を放って、再びリードを奪うと、6回、7回にも加点し、リードを広げていった。

 オリックス先発のコークは、デスパイネに逆転の1号2ランを浴びるなど、3回に3失点で逆転を許してKOされたが、4回以降を山崎福、吉田一、黒木、平野佳とリリーフ陣がなんとか踏ん張り、リードを守りきった。

 ソフトバンクは今季初先発となった摂津が4回3失点でKO。後を受けた石川、寺原も失点を重ねた。9回に柳田、内川、デスパイネの3連打、松田の適時内野安打で1点差まで詰め寄ったが、反撃もあと一歩及ばず。これで4連敗となり、借金は2となった。工藤公康監督が目指すカード勝ち越しをまたしても逃し、4カード連続負け越しとなった。

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

最終更新:4/15(土) 18:57

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 12:55