ここから本文です

北朝鮮、軍事パレード開催

ホウドウキョク 4/15(土) 22:19配信

北朝鮮による核実験実施や弾道ミサイル発射などの懸念が高まる中、平壌(ピョンヤン)では、日本時間の15日午前10時から、金日成(キム・イルソン)首席の生誕105周年を祝う大規模な軍事パレードが行われた。
祝賀行事では、黒いスーツに白いネクタイをしめた金正恩(キム・ジョンウン)委員長がバルコニーに登場し、時折笑顔を見せていた。
アメリカとの関係の緊張が高まる中、演説をした崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党副委員長は、強硬対応を徹底し、戦争も辞さない構えを内外に強くアピールした。
崔竜海副委員長は「(アメリカは)一触即発の危険な戦争局面を作り出している。(アメリカは)全面的な責任を負わなければならない。われわれは、喜んで応じる準備ができている」と述べた。
北朝鮮は、5年前の「生誕100周年」に合わせ、「人工衛星の打ち上げ」と称して、事実上の長距離弾道ミサイルの発射実験をした過去があることから、今回、準備が進められていた「核実験」をいつ強行してもおかしくない状況。
朝鮮半島情勢の緊張がヤマ場を迎える中、世界は固唾(かたず)をのんで、北朝鮮の出方に注目している。

最終更新:4/15(土) 22:19

ホウドウキョク