ここから本文です

FBI×全身タトゥー女が巨大陰謀に立ち向かう!『ブラインドスポット』BD・DVD発売

4/15(土) 16:15配信

クランクイン!

 全身にタトゥーが刻まれた正体不明の美女と、FBI捜査官が繰り広げるサスペンスとアクションをスリリングに描く海外ドラマ『ブラインドスポット』のブルーレイ&DVD発売が決定し、主演を務めるジェイミー・アレクサンダーと共演のサリヴァン・ステイプルトンのコメントが到着した。

【関連】『ブラインドスポット』ファースト・シーズン場面写真


 本作の製作総指揮を務めるのは、人気作『ARROW/アロー』など『SUPERGIRL/スーパーガール』など、DCコミックのTVシリーズを多数手がけてきたグレッグ・バーランティ。

 ある日、NYタイムズ・スクエアの路上で、不審なボストンバッグから発見された記憶喪失の全身タトゥー美女(ジェイミー)。彼女は一体何者で、なぜ記憶を失っているのか?しかも、背中には、FBI捜査官カート・ウェラー(サリヴァン)の名前が刻まれている。凶悪事件解決への暗号となる彼女のタトゥーは、一体誰が、何の目的で彫ったのか?予想だにしなかった恐ろしい陰謀と、驚愕の真実とは…。

 劇中で美しい身体を披露しているジェイミーは、自身のトレーニング方法について、腕立て、腹筋、マウンテン・クライマーなど、身体のみを使って行う“囚人トレーニング”を実践していると話す。健康にもかなり気を遣っているようで「わたしはクロロフィルを愛飲しているの。水に混ぜて飲めば体をアルカリ性に保てる。そうするとウィルスなどに感染しにくい、丈夫な体になるの」と健康で美しい身体を保つ秘訣も明かしている。

 一方、アメリカ人FBI捜査官のカート・ウェラーを演じているサリヴァンは、オーストラリア出身で、「オーストラリアのアクセントで話すと驚かれるよ。これが普段の僕なのに…。それだけうまくアメリカ英語で演じられているってことかな(笑)。普段の感じで話すと何を言っているのか分かってもらえない時があるんだ」と撮影の苦労を打ち明ける。 

 見どころについて聞かれたサリヴァンは「FBIの一員としての顔だったり、個人としての素顔だったり、登場人物たちを掘り下げ、彼らの人生のすべてに迫る内容になっている。また物語の謎の部分に関しては、僕もわざと聞かないでいる。毎週、脚本を読んで少しずつ見えてくるのが楽しいんだ。出演している僕ですら、驚くような展開だから見ている人はもっと興奮するはずだね」とコメント。ジェイミーも「アクションにロマンス、人間ドラマ、ユーモアもある。特殊なコンセプトの作品だけど、共感できる部分もあるから嘘くさくないし、物語に入りやすいと思うわ」と魅力をアピールしている。

 『ブラインドスポット<ファースト・シーズン>』ブルーレイ&DVDは、4月26日リリース。同日、デジタルセル・レンタル配信開始。

最終更新:4/15(土) 16:15
クランクイン!