ここから本文です

『おんな城主 直虎』、城主として寿桂尼と初対峙する直虎 どんな策を!?

4/15(土) 12:30配信

クランクイン!

 NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』。第14話「徳政令の行方」では、直虎(柴咲コウ)が徳政令の約束を破ったことに腹を立てた百姓たちは、禰宜(ダンカン)を通して今川に徳政令の発布を直訴。直虎の政策に家臣たちが異を唱える中、政次(高橋一生)は徳政令の発布を命じる今川の書状を読み上げるもそれをはねのけた直虎。百姓たちは銭主・方久(ムロツヨシ)を連れ去り、今川の徳政令を受け入れるよう要求。それに対し直虎は、井伊谷の民たちが潤う施策を提案し、村人たちの心をとらえ、方久の命も救う。

【関連】『おんな城主 直虎』第15話フォトギャラリー


 直虎が今川の下知に背いて徳政令をはねのけたことに怒った寿桂尼(浅丘ルリ子)は、政次を呼びつけ、直虎に駿府へ申し開きにくるよう命じる。

 以前同じように駿府へ呼び出され、道中で惨殺された直親(三浦春馬)の記憶がよみがえる家臣一同。政次は直虎に虎松(寺田心)の後見を降りるよう勧めるが、直虎はそれを拒み駿府へ向かうことを決意する。

 惣領の娘や次郎法師としてでなく、おんな城主・直虎として寿桂尼と今回初めて対峙する。『おんな大名』の異名を持ち、国を治めるための法令集「かな目録」をも作った寿桂尼に、新米城主・直虎はどんな策を見せるのか…。

 NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』第15話「おんな城主 対 おんな大名」はNHK BSプレミアムにて4月16日(日)18時、総合テレビにて20時放送。

最終更新:4/15(土) 12:30
クランクイン!