ここから本文です

チューリップ早咲き見頃 にゅうぜんフラワーロード

4/15(土) 21:42配信

北日本新聞

 300万本のチューリップなどで入善町を彩る「にゅうぜんフラワーロード2017」は、町中央公園陸上競技場近くのほ場で開かれており、早咲きの花が見頃を迎えている。ウエルカムイベントが15日に始まったが、天候不良で、予定されていたステージイベントなどは中止となった。

 ほ場は計6・4ヘクタールで、100品種以上のチューリップをはじめ、スイセンやクロッカスなどの花を観察できる。

 この日は晴れ間がのぞいた午後を中心に、観光客らが黄やピンクの色鮮やかな花を楽しんだ。滋賀県甲賀市の主婦、福山美保さん(29)は家族で初めて訪れ、「天気はいまいちだけど、きれいな花が見られて満足」と話した。

 午前にはウエルカムイベントの開会式があり、杉澤忠司実行委員長があいさつ。梅津將敬副町長、鬼原征彦町議会議長、上田英俊県議が祝辞を述べ、関係者がテープカットで開会を祝った。

 同イベント最終日の16日は、フラワーアレンジメント講座や飲食販売、音楽ライブなどが行われる。フラワーロードは30日まで。

北日本新聞社

最終更新:4/15(土) 21:42
北日本新聞