ここから本文です

閣議決定(4)「事件事故の防止は米側の努力が重要」

4/15(土) 22:00配信

沖縄タイムス

 【東京】米軍関係者による事件・事故の防止について、政府は14日、「米側の努力が重要であると考える」とした答弁書を閣議決定した。日本政府としては、再発防止のために実効的な措置を取るよう働き掛ける。

 昨年4月に暴行殺人事件を起こした元米海兵隊員で軍属の男による、被害者を中傷するような発言などに関する政府見解は、公判中として回答を控えた。質問主意書を出した仲里利信衆院議員は、米軍の訓練が犯罪に起因したのではないかと問題視。答弁書では、「在日米軍は地元住民とのよき隣人関係の推進に努めている」とした。

最終更新:4/15(土) 22:00
沖縄タイムス