ここから本文です

リカルド「今日が予選ならどんなにいいか…。このタイムはよすぎるね」:レッドブル F1バーレーンGP金曜

4/15(土) 11:04配信

オートスポーツweb

 2017年F1バーレーンGPの金曜、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドはフリー走行1=2位/2=3位だった。

2017年第3戦バーレーン金曜 2回のセッションでトップに立ったセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

■レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド フリー走行1=2位/2=3位
 今日は順調だった。ここではFP1でマシンをセットアップするのはいつも難しい。決勝よりもかなり気温が高いからだ。だからFP1で学んだことにこだわって流されてしまわないよう、注意する必要があるんだ。

 FP2はまずまずだったと思う。夕方になって路面の温度が下がってくると、グリップがかなり向上する。それがかなり助けになったけど、風の状態が変わったことで、タイムが出づらくなった。

 燃料をあまり積まない状態でのペースはよさそうだ。でも今の時点ではよすぎるぐらいに見える。結局、フェラーリとメルセデスは明日僕らを引き離してしまうのだと思う。

 それでも全体的に見るといい一日だった。これ以上望むことはできないよ。ロングランでは彼らの方が速かったから、それが実態に近いのかもしれない。今日はやるべきことをやったから満足だ。明日もいい一日にするつもりだよ。

 もちろん、今日は予選じゃない。これが予選だったらうれしいんだけどね。今のところ、燃料を軽くした状態でのタイムはあまり気にしないようにしている。よさそうに見えるけど、1週間前と比較すると違いすぎるからね。だから明日を待って判断しよう。   

[オートスポーツweb ]