ここから本文です

ペレス「コンディションの変化のなかで方向性を見失った感じ」:フォース・インディア F1バーレーンGP金曜

オートスポーツweb 4/15(土) 13:53配信

 2017年F1バーレーンGPの金曜、フォース・インディアのセルジオ・ペレスはフリー走行1=4位/2=15位、エステバン・オコンはフリー走行1=7位/2=12位だった。

F1バーレーンGP最新フォトコーナー

■サハラ・フォース・インディアF1チーム
セルジオ・ペレス フリー走行1=4位/2=15位
 たくさんの周回をこなし、大きな問題もなく、とても順調な一日を過ごせた。2回のセッションの間には気温が下がり、コースコンディションが大きく変化した。そのため2回目のセッションではマシンのバランスが良くなかった。ソフトとスーパーソフトの両方のコンパウンドで少し方向性を失っている感じなので、今夜この点を理解し改善していく必要がある。

エステバン・オコン フリー走行1=7位/2=12位
 プラクティスセッションは2回ともすごくうまく進んだ。自分のパフォーマンスにはまずまず満足している。マシンの感触はいいし、ここは良く知っているサーキットだから楽しんで走れる。シンプルにパフォーマンスを向上させることと、ニューパーツやタイヤに関して必要な情報を得ることに集中できた。

 この暑さはタフだし、タイヤへの要求が厳しいコースなので、何とかタイヤを保たせてパフォーマンスを引き出せるよう、明日に向けて集中して取り組んでいく。 

[オートスポーツweb ]

最終更新:4/15(土) 13:55

オートスポーツweb