ここから本文です

北陸新幹線、8%減 GWの列車予約、連休直前に集中か

北國新聞社 4/15(土) 1:15配信

 JR西日本金沢支社が14日発表したゴールデンウイーク期間(28日~5月7日)の指定席予約状況(13日時点)によると、北陸新幹線は前年比8%減の13万4千席となった。同支社は昨年に比べて予約時期が遅くなっていることが影響したとみており、連休直前に予約が集中する可能性がある。

 首都圏から北陸へ向かう新幹線が7%減、北陸から首都圏へ向かう新幹線が9%減となる。同支社営業課によると、年末年始も事前の予約状況は前年割れしていたが、輸送実績は前年を上回った。開業から年月がたち、早めに予約する傾向が弱まっているという。

 在来線特急は関西方面のサンダーバードが1%減の8万1千席、中京方面のしらさぎが2%減の2万2千席となった。新幹線を含む全体は5%減の23万7千席だった。

北國新聞社

最終更新:4/15(土) 1:15

北國新聞社