ここから本文です

[関東]旗手2発!!順大が昨季王者・明治大を撃破で開幕白星!!

4/15(土) 13:52配信

ゲキサカ

[4.15 関東大学1部リーグ第1節 明治大0-2順天堂大 味フィ西]

 第91回関東大学サッカーリーグ戦が15日に開幕した。東京・味の素フィールド西が丘の第1試合では昨季王者の明治大が順天堂大と対戦。

 開幕白星を目指した激突した昨季王者と昨季4位の順天堂大。互いに4-4-2システムを採用した。GK服部一輝(富山)の抜けた明治大ゴールマウスを守るのは、GK後藤大輝(3年=大宮ユース)。2トップをFW金原唯斗(4年=磐田U-18)とFW佐藤亮(2年=FC東京U-18)が組んだ。ルーキーはMF須貝英大(1年=浜松開誠館高)がただ一人ベンチ入りした。

 対する順天堂大はルーキーGK佐藤久弥(1年=東京Vユース)が先発に抜擢。また2列目右ではMF望月陸(1年=清水ユース)が先発した。2トップは大学2年目を迎えたFW旗手怜央(2年=静岡学園高)とFW浮田健誠(2年=柏U-18)が務めた。また1年生では、DF尾崎駿大(1年=静岡学園高)、DF上野瑶介(1年=JFAアカデミー福島)、FW大谷京平(1年=柏U-18)がベンチへ入った。

 2017シーズンの開幕を告げるオープニングゲーム。両チームとも堅さが見られ、慎重な戦いが続く。開始10分には左サイドへ抜けた順大MF米田隼也(4年=静岡学園高)がGKを前にシュートを打つも枠を外れる。対する明治大は前半19分、DF岩武克弥(3年=大分U-18)の浮き球に反応したFW佐藤亮(2年=FC東京U-18)がPA右へ抜けるもGK佐藤にキャッチされる。同32分には左サイドから仕掛けたMF土居柊太(4年=浜松開誠館高)の折り返しから佐藤がシュートを打つもGKに止められた。0-0で前半を折り返す。

 互いに交代なく迎えた後半。先にチャンスを迎えたのは順天堂大。開始6分、米田の放ったミドルシュートはGKの指先を抜けポスト左を叩いた。同15分には明治大がこの日一番の決定機。右サイドから押し込み、MF柴戸海(4年=市立船橋高)の折り返しから佐藤がシュート。GK佐藤に弾かれるが、金原、土居が詰める。しかし決めきれずに枠を外れた。

 すると後半22分に試合は動く。右サイドから順大が一気に攻めあがる。旗手が望月とのワンツーで攻め込み、PA右から冷静に右足シュート。U-20日本代表候補のMFがゴールネットを揺らした。順大が1-0と先制に成功する。

 1点を追うことになった昨季王者は交代カードを切る。後半24分に金原に代わり、MF富田光(3年=中京大中京高)。同27分には佐藤に代わり、MF中川諒真(2年=浜松開誠館高)を送る。流れを変えたいところだったが、またもネットを揺らしたのは順大だった。

 後半37分、カウンターで仕掛け正面からドリブルで持ち込んだ旗手がDFを背負いながらも冷静にコースを狙ってシュートを決めた。旗手の2点目が決まり、2-0と差を広げる。

 明治大は後半37分に3人目の交代。橋岡に代わり、DF中村帆高(2年=日大藤沢高)を投入。この交代で岩武が左SBへ回り、中村は右SBに入った。順大は浮田に代えて、ルーキーMF大谷京平(1年=柏U-18)を入れる。後半44分には順大がスピードに乗ってのカウンター。MF新里涼(4年=横浜FMユース)の持ち上がりから大谷を経由し、リターンを受けた新里のパスに旗手が反応。PA右へ仕掛けるがDFにカットされた。明治大の反撃はならず。2-0で試合は終了し、順天堂大が勝利を飾った。

最終更新:4/15(土) 13:52
ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ