ここから本文です

A・ジョリー歴史的C・B・デミル邸27億円で購入

日刊スポーツ 4/15(土) 8:30配信

 アンジェリーナ・ジョリー(41)が、かつて有名映画製作者セシル・B・デミル氏が住んでいたロス市内の豪邸を2500万ドル(約27億円)で購入することがわかった。米情報サイトTMZによると、ジョリーの申し入れ金額が受理され、すでに手付金も支払ったという。

【写真】子どもたちを連れ来日したブラッド・ピット(右)とアンジェリーナ・ジョリー

 ロス・フェリーズにある邸は、20世紀前半に最も成功した映画製作者の1人であるデミル氏が、1959年に死去するまで住んでいた歴史的な建物として知られる。

 6つの寝室、10の浴室がある広大な邸はロス市内でも最高級の邸宅の1つとされている。近所にはナタリー・ポートマンやケイシー・アフレック、デビッド・フィンチャーら多くの有名人が住んでいるという。

 同エリアで最も高価な家はモデルのリディア・ハーストが1300万ドル(約14億円)で購入した邸で、デミル邸はその倍近くの値段ということになる。ジョリーが昨年9月、ブラッド・ピット(52)と離婚申請するまで住んでいた家も、同エリアにある。

 ジョリーとピットは、共同所有していたニューオーリンズにある邸を昨年10月に売却。今年初めには、離婚や6人の子供たちの親権に関する話し合いをプライベートに進めることで合意した。(ニューヨーク=鹿目直子)

最終更新:4/15(土) 11:10

日刊スポーツ