ここから本文です

東京五輪マラソン代表の選考方式は18日に決定

日刊スポーツ 4/15(土) 9:43配信

 日本陸連は14日、20年東京五輪マラソン代表の選考方式を18日に公表すると発表した。

 今夏から19年春までの主要大会で好成績を残した選手が出場でき、19年秋以降に開催される「決勝」レースで、男女上位各2人を代表とする新方式で調整中。同日の臨時理事会で承認を受け、発表される。一連の選考方式は「マラソングランドチャンピオンシリーズ」となる。残る1枠は19年秋から20年春までの国内指定大会でタイム最上位かつ設定記録を突破することが条件。設定記録を超える選手がいない場合「決勝」の3位が代表になる。

最終更新:4/15(土) 9:43

日刊スポーツ