ここから本文です

SWイベントで「最後のジェダイ」予告編が初披露

日刊スポーツ 4/15(土) 15:30配信

 米フロリダ州オーランドで13日、ルーカス・フィルムの公式ファンイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」が開幕し、世界中から大勢のファンが集結した。

【写真】ハリソン・フォード(左)とジョージ・ルーカス

 今年は「スター・ウォーズ」誕生40周年となる特別イベントで、初日はシリーズの生みの親であるジョージ・ルーカス監督やハリソン・フォード、マーク・ハミルが集結。昨年12月に亡くなったレイア姫を演じるキャリー・フィッシャーさんの娘ビリー・ロードも登壇した。

 2日目となった14日には今年12月に公開されるシリーズ最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の予告編が初披露された。ストーリーはいまだベールに包まれたままだが、フィッシャーさん演じるレイア姫の後ろ姿が映されている他、最後に「ジェダイの終わる時がきた」というルーク・スカイウォーカーの意味深な台詞も登場する。またこの日、主人公レイが持つライトセーバーの先端が赤く光る様子が描かれている第1弾となるポスターも初お披露目され、会場は大きな盛り上がりを見せた。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

最終更新:4/15(土) 16:14

日刊スポーツ