ここから本文です

巨人田口、今季初勝利も反省「無駄な四球多かった」

日刊スポーツ 4/15(土) 19:32配信

<中日2-6巨人>◇15日◇ナゴヤドーム

 巨人先発の田口麗斗投手(21)が5回2失点で踏ん張った。

 立ち上がりから球数が多くなり、3回には2死から平田に四球を与えてリズムを乱し、2点を許した。5回まで111球で6四球と苦しんだが、6回表に味方が逆転し、今季初勝利を手にした。

 「無駄な四球が多かった。制球が良くなかった。野手の方々が打ってくれて、僕が投げ勝ったんじゃない。この1勝を大切に、ここから投げ勝ったという試合もつくっていきたい」と反省した。

最終更新:4/15(土) 19:37

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報