ここから本文です

亀梨&山下智久主題歌で木村文乃のボク運ダンス話題

日刊スポーツ 4/15(土) 23:43配信

 KAT-TUN亀梨和也(31)と山下智久(32)共演の、日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」(土曜午後10時)の第1話が15日、放送された。

 そのエンディングで、亀梨と山下のユニット「亀と山P」による主題歌「背中越しのチャンス」(5月17日リリース)が流れる中、2人と木村文乃が踊るダンス“ボク運ダンス”が、早くもインターネット上で話題となっている。

 エンディングでは2人が、木村を挟む形で歌い、踊る。身ぶり、手ぶりを交えて軽快に踊る。劇中で亀梨は主人公の誠、山下は謎の男、木村はヒロインの晴子を演じる。亀梨と山下がユニットを組むのは、05年の同系「野ブタ。をプロデュース」の主題歌「青春アミーゴ」を歌った「修二と彰」以来12年ぶり。

 インターネット上では「『修二と彰』以来だから(主題歌の)発売日が楽しみ」「コンビが面白い」「ダンスも良かった」「ドラマ自体、面白い」などと絶賛、今後への期待の声が相次いだ。

最終更新:4/15(土) 23:46

日刊スポーツ