ここから本文です

約180点の鉢植え並ぶ 第48回盆栽・山野草展

愛媛新聞ONLINE 4/15(土) 16:50配信

 愛媛県松山市北条辻の北条コミュニティセンターで15日、北条鉢植えの会(白石幹雄会長、15人)の「第48回盆栽・山野草展」が始まった。中には50年近くかけて育てたマツなどもあり、来場者は約180点の作品に季節を感じていた。16日まで。
 同会では15年以上にわたり、春と初夏、秋の年3回展示会を開催している。
 会場には、芽を摘んで幹を太くしたアケビや美しく花房を垂らしたフジなどがずらりと並ぶ。肥料や水の与え方だけで大きく変わってしまうため、丹精を込めて育てた作品に来場者は見入っていた。

愛媛新聞社

最終更新:4/15(土) 16:50

愛媛新聞ONLINE