ここから本文です

アトレ恵比寿西館「シェイク シャック」、オープン1周年でコミュニティーイベント /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 4/16(日) 12:07配信

 恵比寿駅西口「アトレ恵比寿西館」(渋谷区恵比寿南1)の米発バーガーショップ「Shake Shackアトレ恵比寿店」(渋谷区恵比寿南1、TEL 03-5475-8546)が4月15日、オープン1周年を記念したコミュニティーイベントを行った。(シブヤ経済新聞)

ゴミ拾いに参加した店舗スタッフやボランティアたち

 サザビーリーグ(千駄ヶ谷2)が国内展開を手掛ける同ブランド。同店は国内2号店として、昨年4月15日にオープン。同ブランドは、米マディソンスクエアパークの再生を目的としたアートイベントに慈善活動として出店していたホットドッグカートが前身であることから、コミュニティー活動に注力している。

 同店ではオープン時からゴミ拾いボランティアのNPO法人「グリーンバード」(神宮前6)とパートナーシップを締結し、アイスクリーム「コンクリート」の「E-bean-su(エビーンス)」の売り上げ5%を寄付するなどしている。同店スタッフはこれまで、不定期的に店舗周辺のゴミ拾いを行っていたが、この日はその活動を拡大。同店スタッフをはじめ、グリーンバードのメンバー、アトレの社員、ボランティアスタッフ35人が参加して店舗周辺を中心とした恵比寿の街のゴミ拾い約1時間を行った。

 同社は今後も、アトレ社員や他店舗のスタッフ、地域商店街の人たちを巻き込みながら、ゴミ拾いを続けていきたいと考えているほか、ゴミ拾い以外のコミュニティー活動も検討していくという。

 同店では今月15日・16日限定で、恵比寿様を連想させるタイなどのフレームで写真を撮れる機械を設置しているほか、NY発ペイストリーショップ「ドミニクアンセルベーカリー」とコラボした限定アイス「バースデーケーキコンクリート」(小518円~)を販売している。

 同店の営業時間は10時~23時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/16(日) 12:07

みんなの経済新聞ネットワーク