ここから本文です

西東京市の人口、20万人突破

産経新聞 4/16(日) 7:55配信

 西東京市の人口が平成28年度末で20万人を突破し、今月1日現在で20万98人に達したことが分かった。

 田無、保谷の旧両市合併によって西東京市が誕生した13年1月21日時点の人口は17万9699人。その後、ほぼ右肩上がりの人口増が続き、約16年で2万人を超える増加となった。

 増加理由について同市は、西武新宿線、池袋線を使って乗り換えなしで都心部に移動できるアクセスの良さ、公園や農地を含めた緑の豊かさが評価されている一方、地価が比較的安いことから、「練馬、豊島区など都心部からの転居者が多い」としており、2020年のピーク人口20万3775人まで増加すると推計している。

 多摩地区の自治体人口ランキングで同市は、八王子、町田、府中、調布市に続く5位。23区を含めた都内全体では25位。

最終更新:4/16(日) 7:55

産経新聞