ここから本文です

北朝鮮、軟化の兆しも 外国メディアの前に正恩氏/党幹部「我々は平和愛す」

朝日新聞デジタル 4/16(日) 5:30配信 有料

 北朝鮮は15日、金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の出席のもと、平壌で軍事パレードを行い、弾道ミサイルなど米国を意識した兵器を誇示した。一方、正恩氏はここ数日、外国メディアの前に姿を現し、党幹部の発言などにも軟化の兆しが見える。緊張を高めるだけ高めて米国の譲歩を引き出す思惑とともに、対話を意識した姿勢もうかがえる。▼1面参照

 ■米圧力で核実験足踏みか
 北朝鮮は当初、今回のパレードを軍創建85周年の25日に予定していたが、繰り上げた。公開した弾道ミサイルのほとんどは、米本土のほか、日本やグアムの米軍基地を攻撃対象とする。……本文:2,954文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:4/16(日) 5:30

朝日新聞デジタル