ここから本文です

夫婦漫才師・二葉由紀子が心不全で死去、76歳

お笑いナタリー 4/16(日) 7:14配信

夫婦漫才コンビ、二葉由紀子・羽田たか志の二葉由紀子が4月14日、心不全のため兵庫県西宮市内の病院で死去した。76歳だった。

先週、呼吸に違和感を覚えたことから診察を受け、そのまま入院。6月末の舞台復帰を目指していた。兵庫・照善寺にて、通夜は本日4月16日(日)18時より、葬儀は明日17日(月)12時より執り行われる。

二葉由紀子は1941年1月19日生まれ、山口県出身。4歳のときに祖父が座長の芝居で初舞台を踏んだ。1968年、相方で夫の羽田たか志と出会い二葉由紀子・羽田たか志を結成した。息子のショウショウ昇司は1987年4月に二葉由紀子・羽田たか志に入門している。

最終更新:4/16(日) 7:14

お笑いナタリー