ここから本文です

サッカー=長友所属のインテル、ミラノダービーで引き分け

ロイター 4/16(日) 9:19配信

[ミラノ 15日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは15日、各地で試合を行い、長友佑都が所属するインテルは本田圭佑を擁するACミランとのミラノダービーを2─2で引き分けた。長友はフル出場。本田はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

インテルはアントニオ・カンドレバとマウロ・イカルディのゴールで前半に2点をリードしたが、後半38分に失点。さらに終了直前に試合最後の一蹴りでクリスティアン・サパタにゴールを奪われて同点に追いつかれた。

ユベントスはペスカラに2─0で勝利。ローマはアタランタと1─1で引き分け、ラツィオはジェノアと2─2で引き分けた。ナポリはウディネーゼを3─0で下した。

32試合を消化して首位ユベントスが勝ち点80。2位ローマは同72、ナポリが同70の3位。ラツィオは同61の4位、アタランタが同60の5位。ミランは同58の6位でインテルは同56の7位となった。

最終更新:4/16(日) 9:19

ロイター