ここから本文です

中国の民主活動家、台湾旅行中に身を隠す 保護を要求か

朝日新聞デジタル 4/16(日) 1:19配信

 台湾に団体旅行で訪れていた中国の民主活動家の張向忠氏が、団体から抜け出し、身を隠していることが15日、分かった。地元メディアの取材に対し、張氏は近く台湾当局に保護を求める意向を示している。

 張氏は中国の民主化を求める「新公民運動」に参加している。中国政府に2013年に拘束され、昨年釈放された。今月12日に台湾に入り、翌日に団体から抜け出したという。

 報道によると、張氏は、台湾の与党・民進党の元職員の李明哲氏が先月、訪問先の中国で拘束され、妻らが釈放を求めている活動に触発され、台湾側に保護を求めることを決めたと語っているという。

 張氏が正式に台湾当局に保護を求めた場合、拘束された李氏の釈放を求める交渉と併せて、中台間の政治問題となる可能性がある。(台北=西本秀)

朝日新聞社

最終更新:4/16(日) 1:19

朝日新聞デジタル