ここから本文です

香港エクスプレス便、エンジン不具合で引き返す 関空

朝日新聞デジタル 4/16(日) 1:35配信

 15日午後11時50分ごろ、関西空港発香港行きの香港エクスプレス航空1845便(エアバスA320型、乗員乗客194人)がエンジントラブルがあったとして、緊急事態を宣言し、関空に着陸した。けが人はなかった。

 国土交通省関空事務所によると、離陸から約30分後の午後11時ごろ、右側のエンジンに不具合があると連絡があり、引き返した。機体はこの日夕方、香港から関空に到着する際にも、同じ箇所に不具合があったとして緊急事態を宣言し、着陸していたという。

朝日新聞社

最終更新:4/16(日) 1:35

朝日新聞デジタル