ここから本文です

MAG!C☆PRINCE、池袋・サンシャインシティにてフリーライブを実施&突然の“サンシャイン池崎”ネタに場内大爆笑

M-ON!Press(エムオンプレス) 4/16(日) 16:07配信

イケメンボーイズグループ、MAG!C☆PRINCE(通称 マジプリ)が、4枚目のシングル「UPDATE」(5月3日発売)に先駆け、本日4月16日、池袋・サンシャインシティ噴水広場でフリーライブを開催した。

【詳細】他の写真はこちら

東海地区で数々のレギュラー番組を担当し、2度のZepp Nagoyaワンマンライブがともに一般発売1分で即完売。これまでリリースした3作のシングルもすべてオリコン上位(週間ランキング最高位2位)を記録し、東海地区では絶対的な人気を誇るMAG!C☆PRINCEだが、7月8日にZepp TOKYOにて初の東京ワンマンライブを行う彼らにとって、今回は試金石となる舞台となった。

池袋・サンシャインシティ噴水広場は、数々のアイドルグループがフリーライブを行った、アイドルの聖地。地元・東海を離れたこの地に、1,500名のチアーズ(マジプリファンの愛称)が集結した。

MCでは、新体操、高校総体優勝の実績をもつリーダー平野が得意のアクロバットを披露し、今回初めてマジプリのライブを観たであろう観客からは、驚きの声があがっていた。

阿部周平は「サンシャインと言うことで・・」とおもむろに「イェェェェイ! 空前絶後の~!」と所属事務所の先輩でもあるサンシャイン池崎のネタで自己紹介を始め「東海地区を愛し、東海地区に愛された男。愛知、岐阜、三重、すべての東海地区の生みの親!」「ジャスティス!」などと叫ぶと、会場は大爆笑に包まれた。

東京では初披露となる、ニューシングル「UPDATE」のパフォーマンスでは、リーダー平野が「今までの僕たちより大人な曲です」とコメント。RADIO FISHのメンバーとしても活動するダンサーFISHBOYの振り付けによる、クールなダンスを披露した。

今年の目標について、大城光は「この夏の名古屋、東京のZeppツアーを成功させるとともに、大阪や福岡でもワンマンライブを行いたい」と発言。今後さらに全国展開していくマジプリが期待できそうだ。

また、平野は「個人的な目標として、モンスターボックス24段を跳び、世界記録および自己記録を更新したい」と力強く発言。メンバーのそれぞれの活動にも注目だ。

リリース情報
2017.05.03 ON SALE
SINGLE「UPDATE」

MAG!C☆PRINCE OFFICIAL WEBSITE
http://www.magipri.nagoya/

最終更新:4/16(日) 21:12

M-ON!Press(エムオンプレス)