ここから本文です

春季関東高校野球 県大会地区予選 牛久、シード破り県大会

茨城新聞クロスアイ 4/16(日) 5:00配信

第69回春季関東高校野球県大会地区予選は15日、県内各地で4地区の代表決定戦などを行った。

県南地区の代表決定戦は、牛久がシード校の取手松陽を2-1で破り、藤代は竜ケ崎一を延長十回にサヨナラで下した。常総学院は土浦一にコールド勝ち。

県北地区では、日立北が7-3でAシードの勝田工を退けた。日立一は大子清流に競り勝ち、科技日立は多賀をコールドで下し、それぞれ県大会進出を決めた。

県西地区の常総市石下球場の下館一-古河三は降雨のためノーゲームとなり、16日同球場の第1試合(午前8時50分開始)に順延された。同日同球場で予定された試合は第2試合(午前11時10分)、第3試合(午後1時半)に時間を繰り下げて行う。16日は4地区で代表決定戦など17試合を行う。

茨城新聞社

最終更新:4/16(日) 5:05

茨城新聞クロスアイ