ここから本文です

出土品解説 週末ツアー 静岡県埋蔵文化財センター

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/16(日) 8:07配信

 静岡市清水区蒲原の静岡県埋蔵文化財センター(酒井敏明所長)は15日、来場者が県内の出土品に理解を深める週末イベント「サタデー・センターツアー」を同所で初めて開いた。これまでは平日しか開館していなかったが、2017年度からは同イベントに合わせて土曜日にも開放日を設け、市民により広く文化財の魅力をPRする。

 来場者は旧石器時代から江戸時代初期までの文化財が並ぶ展示室を、職員の解説を聞きながら見学した。木製文化財の樹種を顕微鏡を使って判別する調査体験や、土器をカメラで拡大して詳細を調べる観察体験などのブースも設け、来場者の人気を集めた。

 同イベントは今後、2カ月に1回のペースで開く。入場無料。酒井所長は「週末にも開館日を設け、なるべく多くの方々に貴重な文化財が展示してあることを知ってもらいたい」と期待する。

静岡新聞社

最終更新:4/16(日) 8:07

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS