ここから本文です

地元熊本・上田桃子はプレーオフで散る 西山ゆかりがツアー2勝目

4/16(日) 15:16配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日(16日)◇熊本空港CC(熊本県)◇6452yd(パー72)

【画像】上田桃子の初Vは熊本だったが…

首位から出た上田桃子と、1打差の2位でスタートした西山ゆかりが通算4アンダーで並び、プレーオフに突入。18番(パー5)で行われた1ホール目で、2オンを狙った上田が第2打を池に入れてボギーとしたのに対し、西山が3オン2パットのパーでまとめて勝利した。西山は2015年8月の「meijiカップ」に続くツアー通算2勝目。

上田は正規の18番まで2打リードしていたが、1mのパーパットを決めきれず、バーディとした西山に並ばれた。

通算3アンダーの3位に申ジエ(韓国)と、「66」で猛追した成田美寿々。通算2アンダーの5位に岩橋里衣が続いた。

9位から出たイ・ボミ(韓国)は4バーディ、3ボギーの「71」でプレーして、永井花奈、服部真夕、姜秀衍(韓国)、一ノ瀬優希らと並び、通算イーブンパーの6位で終えた。

【最終成績】
優勝/-4/西山ゆかり
2/-4/上田桃子
3T/-3/成田美寿々、申ジエ
5/-2/岩橋里衣
6T/0/イ・ボミ、永井花奈、服部真夕、姜秀衍、一ノ瀬優希、原江里菜